【ValueSMSコラム2】SMS送信の使い方とは?

SMS送信の使い方とは?

 

顧客に電話してもつながらない、メール送信しても呼んでくれない、そのような悩みを抱えていませんか。今回はそのような悩みを解消させてくれるSMS送信の使い方について紹介します。使い方をマスターして見込み顧客やリピーターを獲得しましょう。

 

■活用するとどんなメリットがあるの?

 

顧客にメール配信しているのに一向に開封してくれる気配がない、顧客に何度電話しているけどつながらず、そのことで時間がかなりかかっている、予約の事前確認などをもっと簡単にしたい、そのような悩みや要望を持っていませんか。そのような場合はSMS送信を活用してコミュニケーションを効率化する方法がおすすめです。このコミュニケーション方法はどのようなメリットがあるかというと、電話番号さえわかれば気軽に相手にメッセージを送れる点です。またメールより開封される確率が高いので、確実に相手にメッセージを届けることができます。この方法であれば一斉送信や予約送信ができるので、顧客管理や見込み客育成が簡単になり、業務の効率化につながります。この方法で顧客とのやり取りをしたいと考えているのであれば、SMS送信専門の会社に依頼するのがおすすめです。専門の会社の中には、初期費用や月額費用などが無料で、1通たったの8円から利用できるところがあるので、初めてでも安心して利用することができます。どのような業種が活用できるかというと、美容室やホテル業、クリーニング店などです。他に車検・自動車整備工場や求人・採用、不動産などでも活用することができます。このシステムを導入すればメルマガの開封率を気にしたりすることがなくなり、メールやLINEでブロックされるようなこともなくなります。クーポンを送るような販促活動もなくなるので、本業に専念できるというメリットがあります。

 

■SMS送信をする際の使い方とは?

 

SMS送信を導入すると直感的な操作方法ができるので、簡単に導入することができるという特徴があります。利用する会社によっては、タブレットでも操作ができるところがあるのでパソコンがない環境でも大丈夫で、初めての方でも簡単に操作することができます。SMS送信は連絡したい内容をメールやLINEよりも簡単・スピーディーに顧客に届けることができるサービスです。配信は1件から一斉配信まで対応することができるので、さまざまなシーンで活用することができます。送りたいときにすぐに送れるという特徴もあります。使い方はパソコンやタブレットから管理画面にアクセスし、携帯電話番号などのアクセス情報とメッセージを入力して配信するだけです。顧客リストを既に持っているのであれば、エクセルファイルを一括アップロードしての送信もできます。携帯でもスマホでも受信することができるので、どのような年代の顧客にも対応することが可能です。

 

■導入した場合にどんな活用法ができるか

 

SMS送信の特徴は短期間ですぐに導入できる点です。また管理画面も簡単に設定することができるからです。さらに特典やクーポンなど、送信文字数だけでは伝えられないことはURLを記載することによってWEBページに誘導することもできます。よく使用する内容はテンプレートとして保存しておくことができるので、さらに簡単に活用することができ、時間の削減につながります。SMS送信専門の会社を活用すれば、よく利用するお知らせなどの文章をテンプレートとして登録することができるので、より簡単に活用することができます。

 

SMS送信の使い方を理解することができたでしょうか。他にもSMS送信では一斉送信を送る際に差し込み機能もあるので、送信相手に個別に送ってもらったような送信をすることができます。さらに送信相手が何回クリックしているかなどを知ることができる機能も付いているので、効果的なマーケティングをするのに活用することも可能です。配信停止を希望した送信先へ送信できないようにするブラックリスト機能も付いているので、安心して利用することができます。