【ValueSMSコラム14】SMSを活用した営業方法とは

SMSを活用した営業方法とは?

 

SMSを活用することによるメリットは、効果的なマーケティング戦略という営業にあるようです。DMでは、直ぐに相手にメッセージが伝わっているのか分からず、電話は時間帯によって繋がらず、タイムリーに動きたい、情報を伝えたい場合に活用できるようです。

 

メッセージを配信できるサービス

 

消費者へ向けたメールが配信されて、そのすべてを開封しているでしょうか。営業職においては、アポ取りも大事な業務内容ですが、電話が繋がらず、ロスも生じることはあるはずです。また、予約した・されてないなどの予約確認事項などは、業務効率がさがってしまう内容にもなりかねませんが、SMSを活用した方法が利に適っているといいます。簡単・スピーディーに短い文章を送受信できるサービスは、一件から一斉配信にまで対応できるから、新規顧客獲得はもちろん、従来から贔屓にしてくれている顧客へも抜かりないサービスを提供できるようです。PCのみならず、タブレット送信も可能で、直ぐに管理画面にアクセスできるなら、経営・管理・アフターサービスまで抜かりなくおこなえ、なおかつ、自社の商品やサービスを余すことなく提案できるでしょう。使い方も簡単で、宛先情報とメッセージを入力して配信するだけ、顧客リストがあれば一括配信もできてしまいます。

 

タイムリーな場面でも活用できる

 

顧客情報によってクーポンを送ることもあるでしょうが、忙しくてできないなら代行サービスも活用できます。昔ながらのはがきでDMを送付するけれど、反応があるのかないのか、反響を知るのかは大分後になってというケースもあるでしょう。費用対効果、これも法人化していれば重要です。SMSを活用した営業方法としては、こうした相手の反応・反響を直ぐにでも知りたい内容に活用できるでしょう。例えば、来店型となる場合、客足が遠退きやすいのは『雨の日』ですが、SMSで雨の日キャンペーンをおこなうことを直ぐにメッセージで送ることができます。『タイムリー』というのもポイントでしょう。直ぐにでもアクションしなければならないのは来店しなければならないビジネスにいえます。タイムリーならば、投資、貴金属の買取なども似たりよったり、値上がりしそう、市場の動きも激しいのなら、そうした情報も直ぐに送れます。

 

マーケティング戦略にも活用できる

 

SMSを活用した営業方法には、新規顧客獲得をはじめ、人手不足でコストをかけたくない場合にも利用可能です。コストをかけないと人を雇えない今、AIやロボットを導入すれば、一時的にコストはさげられます。その役割をSMSがおこなうのです。歯医者なら、定期健診の時期を患者さんにうながし、予約の受け付けお待ちしていますというメッセージを送ることができます。定期健診だから不特定多数に送りたい、電話をするよりスピーディーです。クリーニング店ならば、ドライクリーニングの需要が伸び悩んでいるなら、お得な割引情報をSMSで配信してもいいでしょう。メッセージと同時にクーポン券を送付してもいいでしょう。宅配クリーニング始めますという情報や予約などの情報も送ることができます。いつ・誰が・何回クリックしているのか、SMSなら追跡することもできるから、効果的なマーケティング戦略にも繋がるでしょう。

 

SMSは、直ぐにメッセージを送ることができるサービスであり、直ぐに見てくれたのか、URLを開いてくれたのかを確認することもできます。営業職にとっては、電話でのアポ取り、飛び込み営業などで自社の製品やサービスを紹介したり、説明したり、契約のために無我夢中でビジネストークを繰り広げるでしょうが、手応えがないこともあります。また、人手不足もあるため、SMS代行サービスを利用して、効率的に業務を遂行することができます。