クーポンやセール情報を送り販売促進活動

スマートフォンや携帯は、今や最低一人一台は持っている時代となり、日本の企業がモバイル会員に対して、来店の促進を図る動きが急速に増えています。

携帯電話やスマートフォンは、外出するときに所持していることが多いので、携帯端末向けに割引情報やクーポンを送っていると、ひと昔前の紙のクーポン券の様にお財布に入れなければいけないこともなく、出掛けた先での利用が気軽にできる様になってきています。

この様な携帯端末向けの割引コードなどの配信は主にコンシューマー向けのサービスに多く、ファストフード店やファミリーレストラン、美容室など、導入している事例は多くあります。

各お店で管理しているお客様の携帯番号情報があり、Excelファイルで抽出などが出来れば、valueSMSでは、一括アップロードし、一斉に用件を文面で送信する事が可能となります。

また、valueSMSでは、短縮URL機能を利用し、「いつ・誰が・何回クリックしたか」を見ることも可能です。効果測定は開封率・クリック率が重要となります。費用対効果判定も含め、効果測定が容易出来るのは、valueSMSの大きな強みとなります。